個別指導塾は、定期テストや学校授業対策の性格が強かったのが特徴的ですが、最近では進学実績の高い教室も増加しています。むしろ、志望校合格を目指すのであれば個別指導塾のほうが、効率が良い場合もあります。もちろん教室によって指導スタイルや実績は様々ですが、ここでは個別指導塾のメリットを紹介していきたいと思います。まず、個別指導塾はなんといっても講師との距離が近いことです。マンツーマン指導、あるいは講師1人に対して生徒2人など、生徒の理解度はもちろんのこと、性格や個性まで把握することが可能なので、生徒一人ひとりに合った指導方法を採用することが可能です。さらに、講師と生徒との相性を重要視している個別指導塾も多く、いつでも講師が変更できるため、自分に合った講師から指導を受けることが可能です。カリキュラムも個別指導塾であれば、自分だけのカリキュラムを組むことができるため、弱点分野を手厚く、そして得意科目は更なる飛躍を目指した学習内容に設計することが可能です。特に志望校によって出題傾向が異なってくる受験においては、合格最短ルートに向けたカリキュラムを編成できる個別指導塾は力を発揮してきます。以前は、個別指導塾は大学生のアルバイトが指導することが一般的であったため質のバラつきが顕著でした。しかし、最近では充実した研修プログラムを導入して質の向上に努めていたり、人件費をかけてプロ講師陣を揃えたりと、集団学習塾にも負けないハイレベルな指導を提供している個別指導塾が増加しています。個別指導塾では、無料体験授業が実施している教室が多いので、まずは自分で実際の指導を確認してみることをおすすめします。